業者選びに役に立つ農業・農園に関連した業者をご紹介します。

農業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

農業を素人がはじめるために必要な準備は?

もうすぐ定年を迎えますが、妻も私も自然が大好きなアウトドア派で、以前から将来は都会から田舎に移り住んで自給自足の生活をしようと話し合っていました。
これまでは、広い土地を安く購入して、自分たちで一から畑をつくって、そこで自分たちが食べる野菜を育てようと思っていましたが、幸い私も妻もまだまだ体力には自信があって、田舎に住む知り合いから、廃業する農家さんから農地を譲ってもらえる話も届いたので、せっかくなら自給自足だけではなく、個人事業主として夫婦で農家をはじめて、収入を得られればいいと本気で思っています。
私たちはこれまで自宅の庭で野菜を育ててきた経験はありますが、農家としては完全に素人なので、素人が農家をはじめるための準備や心構えや注意点などがあれば是非教えて欲しいです。


回答

事前に明確な事業計画を立てましょう。


ご家庭でも、すでに畑をもって野菜を育てた経験があるとのことですので、そのような方は販売目的の野菜をつくる大変さを、身をもって承知していることだと思われます。
それを踏まえて敢えてアドバイスをさせていただくとすれば、野菜をつくるということは年中天気と戦わなければいけなくて、大雨や台風などによってせっかく育てた野菜が全滅してしまうこともあれば、収穫が安定しないということは当たり前に起こることをきちんと覚悟しておく必要があります。
農地を用意する目途が立っていることはとても心強いですが、農家になるにはその他にも農機具を含む設備や苗なども必要になりますので、万一のときのことも考えて、資金的にある程度の余裕がなければいけません。
個人事業主として商売で農家をはじめるには、他のビジネス同様に、最初に明確な事業計画を立てなければいけません。
お金には余裕があるから何とかなるさというような気構えで、ノープランで農家をはじてしまうと、間もなく失敗して取り返しがつかなくなる確率は非常に高いと言えます。
事前にどのような野菜をどのくらい栽培して、それをお金に替えればどの程度の利益が出て、野菜を収穫するまでにどのくらいの費用がかかるのかを最低限きちんと試算できないようなら、最初から農家を商売としてはじめようとは思わない方がいいでしょう。
農家として生計を成り立たせるために大事なことは土地選びですが、今回は農家さんから土地を継承するということでその心配はないと思いますが、できれば決算方法も含めて、農地を継承する農家さんからいろいろ農業のノウハウを勉強することをおすすめします。

PageTop