業者選びに役に立つ農業・農園に関連した業者をご紹介します。

農業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

農業をはじめるにはどうすればいいの?

最近では以前と違って、親や親戚が農業を営んでいなくて、一から農家をはじめやすくなっていると聞きました。
実は友人が田舎に戻って農家に転職すると言い出して、私も慣れない東京生活には嫌気がさしていることもあって、今すぐとはいきませんが、田舎に戻って農家になるのもいいかも?と考えています。
もともと歳を取ったら田舎に戻ろうと考えていて、結婚もしていますが妻も同郷で、東京は肌に合わないと言っていて、できれば子供は自然豊かな田舎で育てたいと言っています。
早くに結婚して、貯えをもっとしてから子供をつくろうと決めていて、妻もフルで仕事をしているので、それもあって実行に移すにはまだ1年以上かかりますが、30歳になる前には妊活もはじめたいと言っているし、ぼちぼち貯えもできてきたので、結構本気で農家への転職を考えています。
農家の経験はないので、いずれは自分の畑を持つとして、まずはどこかで雇って欲しいのですが、農家をはじめるのに特別な資格や学歴は必要なのでしょうか?
それと農家の仕事内容や収入面などについても教えてもらえると助かりますので、何卒よろしくお願いいたします。


回答

学歴や資格がなくても農家にはなれます。


まず、農業をはじめるために、特別な資格は必要ありませんし、学歴も関係ありませんが、最近では株式会社形式で農家を経営している人も増えていて、研究職を募集しているケースもありますので、農業大学や農学部卒の人材を求めているケースもあります。
未経験の人が農家になるためには、まずはアルバイトや契約社員、もしくは正社員としてどこかの農園や農業企業に就職して、経験を積んでから独立するパターンが多いようです。
農業とは、ご存知の通りに、植物を栽培し、収穫して出荷することで利益を得る仕事です。
世の中にはたくさんの野菜や果物などの植物が販売されていて、そのほとんどが農家によって作られています。
日本で最も主力の農業は稲作ですが、栽培する食物によっても仕事内容は変わってきます。
農家には農業を中心に生計を立てている専業農家と、他の仕事と両立する兼業農家があって、雪国などでは冬に野菜や果物を育てられなくなる時期もあるため、兼業農家も多く見られます。
収入面では、栽培する野菜や、畑や農園の規模によっても異なり、食べていくだけで精一杯の農家もいれば、巨額な富を得ている農家もいるので、栽培する植物もきちんと考えた上で行動に移すことをおすすめします。

PageTop