業者選びに役に立つ農業・農園に関連した業者をご紹介します。

農業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

それぞれの季節で旬の野菜とはなんですか?

よく野菜は旬のものが美味しいとされているのですが、一体それぞれの季節でどの野菜が旬のものなのかよく分かっていなくて困っています。
そこで旬の野菜は一体何なのか、それぞれの季節について簡単に解説をしてもらいたいです。

回答

各季節に旬の野菜があります


まず春の旬の野菜は、デトックス効果を期待することができ、冬の間に体内に溜め込んでしまったものを除去する効果を得られるため、春野菜を春に積極的に食べることは健康上とても意味があります。
春の野菜としてはキャベツやさやえんどう、アスパラガス、さやいんげん、玉ねぎといったものがあるのですが、春にこれらの野菜が必ずしも新鮮というわけではなく、きちんと野菜の鮮度を見分けることは旬の野菜であっても必要なため注意しましょう。
夏の旬の野菜の中には汗によって失われやすいカリウムや水分を含んでいるものが多くて、身体をクールダウンさせる効果を期待できるため、食欲が落ちて夏バテしやすい時期にはぴったりのものが多いです。
そんな夏野菜としてはきゅうりやセロリ、トマト、ナス、ピーマン、レタス、とうもろこしといったものがあり、基本的に彩りが鮮やかなものが多いという特徴があって、夏を乗り越えるために必要な栄養をしっかりと補給できます。
たとえば、トマトには抗酸化作用が含まれていて、これによって紫外線による活性酸素に対処することができて、身体の老化を防ぐ効果を期待することができるのです。
秋の旬の野菜には、夏でたくさん消費された栄養素を補うという効果を期待でき、疲れてしまった身体を癒すことができるものが多く、冬に向けてしっかりと身体づくりを進めることができます。
秋野菜としては、ごぼうや人参、さつまいも、里芋、長芋、エノキといったものがあって、これらは秋に鮮度のよいものがたくさんとれるため、積極的に食べましょう。
冬の旬の野菜には身体を温める効果を期待できるものが多く、血行を良くする効果のあるビタミンEが豊富に含まれているものがあるため、積極的に食べれば、冬の寒さを乗り越えることができるでしょう。
冬の野菜としては大根やかぶ、れんこん、小松菜、白菜といったものがあって、これらの野菜は冬以外にもスーパーなどで売られているものが多いのですが、やはり冬場に売られているものが一番鮮度はよくて美味しく栄養も豊富であることが多いです。
このように野菜にはそれぞれに旬の季節というものが存在しているため、それぞれの季節の野菜を覚えておきましょう。

PageTop