業者選びに役に立つ農業・農園に関連した業者をご紹介します。

農業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月17日 [FAQ]

果樹農園で提供する飲料や試食について

果樹農園を経営しています。
秋のシーズンに、梨やぶどうを販売しており、贈答用などで多くの方にご愛顧いただいております。
しかし、もう少し一般的な人に来て楽しんでもらいたいと考えており、フロントエンド的な意味で新しい取り組みを考えております。
それが、当農園で採れたぶどうや梨を使用した、自家製のフレッシュジュースを提供するというものです。
観光客はもちろん、地元のお客様に気軽に足を運んでもらいたいと考えております。
添加物などは使用せず、果物と氷だけでジュースを作ります。
注文があったら、その場で作って提供するスタイルにしようと思っております。
このサービスを展開するにあたり、以下のことはどうなるのか、教えてください。

1. 飲食業の営業許可などを取得する必要はありますか?
2. 園内でこのような製品を提供しても良いのでしょうか?
3. 試食用として、梨やぶどうを一緒に提供することは可能でしょうか?

ご回答、よろしくおねがいいたします。

回答

地域の保健所に確認しましょう。


飲食を扱うサービスについては、地域の保健所が管轄となっています。
なので、あなたの地域の保健所に問い合わせて、それぞれのケースを確認することが一番確実です。
ここでは、あくまで一般的な考えということで、回答させてもらいます。
まず1に関してですが、営業許可は必要でしょう。
フレッシュジュースということなので、鮮度落ちが早いと思うので、飲食店としての営業許可は必須かと思われます。
続いて、先に3についてですが、これは問題ありません。
試食ということで、お金をもらわずに提供するならば、特に許可は必要ありません。
営業許可なので、商品を提供することで対価を得るために必要な許可となります。
そして2についてですが、これは意見が分かれるところですね。
現状、果樹農園内にどのような設備があるのかが不明なのでなんとも言えないのですが、基本的に飲食物を提供する場合は、それ相応の設備が必要というのが一般的です。
農園のスタッフが製造するということなので、製造業の方の営業許可が必要となるのではと思います。
そうなると、食品衛生責任者なども必要となってくるので、ただ提供するよりも、実はこちらの方がハードルが高いかもしれません。
どちらにせよ、一度管轄の保健所に対して問い合わせをしましょう。
現地の確認などもしてくれるかもしれないので、より正しい情報を提供してもらえると思います。

PageTop