業者選びに役に立つ農業・農園に関連した業者をご紹介します。

農業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月05日 [FAQ]

家庭菜園の注意点はありますか?

私はずっと家庭菜園をしてみたいと思っていて、今度、引越しをしてそこには庭があり、家庭菜園をするためのスペースを確保することができるため、そちらを利用して家庭菜園にチャレンジしてみようと思っています。
しかし、家庭菜園は初めての経験であり、私はこれまで農業関連のことに関わったことがなく、知識もないため、不安を感じているのですが、どういった点に注意をすればいいのか教えてください。

回答

根気よく世話をする覚悟をして、入念に準備しましょう


これから家庭菜園をするならば、責任をもってしっかりと野菜を育てることを意識し、基本的に世話は毎日することになるため、それだけの手間をかけることができるのかよく考えておきましょう。
野菜を育てる際には単に水やりをするだけではなく、虫がついていないか確認して、どこかに異常な部分がないのかそれぞれの野菜に注文することも必要であり、ちょっと気を抜くとすぐに駄目になってしまうため、根気よく育てていくことが求められます。
野菜には害虫がついてしまうことがよくあり、たとえ屋内で野菜を育てる場合でも土のなかには虫が存在しているため害虫のリスクはどこで育てる場合でも常に存在していて、害虫で野菜が駄目になってしまわないように気を配ることが必要です。
元気な野菜を育てるためには土づくりはとても重要であり、土の質にこだわることによって、健康な野菜を育てられるようになるのですが、初心者にとっては土づくりは一番ハードルが高く難しい部分です。
そこで、たとえば農園に相談をして野菜づくりのアドバイスを受けることは大切であり、農園のなかには家庭菜園をサポートするための堆肥を提供しているようなところもあるため、積極的に活用しましょう。
家庭菜園を始めようと思ってもいきなり始めるのではなく、まずはしっかりと準備をすることから始めて、さまざまなリスクを想定して対策を立てておき、そのうえで野菜を育てるのを開始するとよいです。
どんな野菜を育てるのか考えることも大切で、野菜を育てるスペースが狭いにも関わらず大きく育つ野菜をたくさん用意しても、後で困ってしまうため、成長する大きさを考慮してどの野菜の種類を選ぶのかよく検討しましょう。
以上の点に注意をして家庭菜園を始めれば、最初は手間取ってしまうことがあるかもしれませんが、徐々に野菜づくりの楽しさを見出すことができるようになって、最終的には元気に育った野菜を食べてみて、とても満足し、大きな達成感を得られるでしょう。

PageTop